スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弾丸ソウル日記 2日目vol.3

景福宮を出て歩いて参鶏湯(サムゲタン)で有名な「土俗村(トソッチョン)」へ。

すごい混んでるのを覚悟してましたが、まだ時間が早いせいかすんなり席へ。

P1030164.jpg

鶏まるごと1羽の中にもち米と薬膳たっぷり!

お味は・・・





うすっ!





ん~、一番本場の味を期待してたんやけど、味うすうす。

「塩こしょうほしい!」

と思ったらちゃんとテーブルにおいてありました。

こんなけ鶏まるまる使ってんのになんかもったいないこの味~~~

コクと旨みは???

とかブツブツ。

基本的に薬膳が口にあわなかったのかも。

さらに基本的に日本で食べる韓国料理のが美味しい。

基本的に日本人の口にあわせてあるんやから当然なんでしょうが。



参鶏湯はひとつを何人かで食べるのがいいかもです。。。





お次はタクシーで少し北へいったところの三清洞 (サムチョンドン)へ。
「ソウルで2番目においしい店」という
一見謙虚ながら、かなり自信のほどを見せている漢方茶とお汁粉の店へ。


タクシーにも乗りなれたもんです。

タクシーはボラれる

とけっこうみんなシビアに考えてますが全然平気。
初乗り1900wで安いし、みんな親切。

日本語も英語も通じないので、行き先を伝えるのにけっこう苦労しますが
行きたい店がわかれば電話で確認したりしてちゃんと連れてってくれます。

ただ迷ってる時間とかもしっかりメーター上がってるので気が気じゃないけど
安いので最後まで連れてってもらいました。


んで、韓国風お汁粉パッチュッをば。

P1030169.jpg

あっさりしたお汁粉に、もち、栗、黒豆、銀杏。

そして決め手はシナモン!

なんとも不思議な味でおいし~。


この辺の町並みは神戸の北野みたいな感じでなかなかオシャレ!

P1030173.jpg

P1030175.jpg

それでは見るもん見たし食べるもん食べたのでお買い物へくりだします。
スポンサーサイト

comment

それでもなんでも

参鶏湯は一人で一羽分食うの!じゃないとイヤなの!!
「ボソッ」とした高麗人参の土みたいな味がたまらんねん。
あ、基本塩味は自分で調整するのよ。
  • 2009/03/11(水) 16:56 |
  • ホリエフジト的 |
  • URL
  • [編集]

>ホリエフジト的

塩味はそうなんや!
初めて食べたんだよ。
高麗人参は確かに土みたいな味だった。
ぶえっっってなった。
  • 2009/03/13(金) 11:36 |
  • 管理人 |
  • URL
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログ内検索

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。