スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港日記 3日目 vol.1

3日目は完全自由行動。

そろそろ現金がなくなってきたので

両替所がいっぱいある重慶大廈へ潜入してみた。

朝早すぎて両替所閉まってる!

入り口のレートの高いとこしか開いてない。

怖い!めっちゃ怖い!

朝イチであんま人いないけどなんかめっちゃ怖い!

かろうじて撮った1枚。

R0010794.jpg

あ~、どきどきした。






地下鉄で香港島の中環へ。

R0010795.jpg

クイーンズ・ロード・セントラルはとてもきれい。



乗ってみたかった「恋する惑星」に出てくるヒルサイド・エスカレーター。

R0010800.jpg

街ゆく人の生活の流れにあわせて向きが変わる。

見事に逆だった。



ここから眺める景色は

新しい店とボロいアパートが混在するディープ香港。

R0010802.jpg




朝食の店へ向かう途中見つけた。

R0010806.jpg

泰昌餅家でエッグタルトをゲット。



R0010817.jpg

市場だらけ。



R0010816.jpg

目的地の看板発見!

すでに中華とか飲茶とか飽き飽きしてたけど、

それは言ってはいけない!とまたもや飲茶。




蓮香楼という超香港庶民スタイルのお店へ。

早く行かないと混むのはわかってたけど、

寝坊したので着いたのは9時過ぎくらい。

すでに店内はすごい熱気で満席だった。

R0010826.jpg

店の人が全然かまってくれず、あわあわ。

「空いてるとこ座りな」

と言われてもどこに・・・。




香港では相席が当たり前なので、

ようやく空いたところを発見して席につく。

席についたらおっちゃんが箸とポットと湯のみを置いてくれたのでほっ。

隣の席のおっちゃんは2人ともお茶の葉が入った蓋つき湯のみでした。

湯飲みとかを洗う洗碗も置いてある。

システムがようわからん。ローカルだわ~。




R0010827.jpg

よくわかんないまま、ワゴンがまわってきたので

これなに?これなに?と見せてもらって料理をもらう。

R0010821.jpg

このチャーシューの饅頭がめっちゃくちゃおいしかった。




ふつうの日本人の感覚で行けば間違いなく「二度と生きたくない店」

になっちゃうでしょう。

でもここで垣間見られるザ・ローカル香港のおっちゃんたちの日常は

現地でしか見られない宝物。

R0010833.jpg

ちょっとこの空間に慣れたので

後から来る日本人やら中国人やらみんなが

おろおろしている様子もおもしろかった。



R0010831.jpg

相席でやってきたおねえちゃんに話しかけられてほくそ笑むおっちゃん。

おそらく隣のおっちゃんも相席の人。



4品くらい食べたらおなかいっぱいになったのでお会計したら40ドル。

ふたりで500円くらいだ、安っ。






たいがいの人が自由行動の日にマカオへ行く中、

マニアックに選んだ行き先は世界最大の屋外大仏があるポーリン寺。

そいでは地下鉄でポーリン寺のあるランタオ島へ向かいます。


スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログ内検索

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。