スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士登山 1日目

更新お待たせです。
富士山登ってきましたー。
去年、屋久島に行ったときから、
絶対来年登ろう!ってことで準備を整えてました。
約束と念願がかなってうれしい!

行った人の感想を聞く限り、
トイレがひどい。仮眠室がダダ混みで最悪。寒い。きつい。
感動したけど二度と行きたくないだとか、あんまりいいことは聞いてなかったので、
とにかく体力のあるうちに1度は行きたかった。

登山は素人なので、ツアーで行くことに。
朝出て夕方から登って、夜にちょっと仮眠して、
夜中に出発して登り続けてご来光見て、そのまま下りるという強行2日間コースに決定。
考えただけでキツそうやけど、なんとかなるかなと。
心配なのは高山病。
でもそんなんにビビってたら富士山なんて登れないし!

朝に京都をバスで出発して、夕方富士山五合目に到着。
けっこう肌寒い。
着替えて、準備して、説明聞いて、準備体操したら18時頃出発!
ドキドキ!

P1010469.jpg
同じツアー総勢46名ほどの団体で登る。
五合目でも標高2300m。
すでに雲の上の世界。
ありえないほどの絶景。

P1010480.jpg
頂上を見上げてみる。
近いようで遠いようで、どのくらいかかるのか見当もつかない。

最初はなだらかだった道もどんどん急に。
岩場もあるし、足場はかなり悪い。
まったくつまらない山道をジグザグに登っていく。
気持ちをささえるのは見るたび見るたびに変化する景色。
30秒ごとにどんどん色が変わっていく。

P1010491.jpg
雲の上の雲。

刻々と日が暮れて、ヘッドライト着用。
真っ暗の中をみんなのライトだけが地面を照らす。
雨予報が出ていて心配だったけど、快晴。
雨が降っていない登山。
リュックの中はいつ急に雨が降ってもいいように対策済。
というのは去年屋久島行ったとき大雨で、
ひどい状況の中10時間歩いて縄文杉に会いに行くはめになった。
3日登山したけど、3日とも雨で、ほんとうに最悪な状況を経験したので
雨が降っていない。ということがほんとうにすごい喜び。
降ってないとこんなにも楽なのか!

P1010507.jpg
この日は月がキレイで、ほんとうにキレイで、
手をのばせば届きそうなくらい近くて、すごく明るかった。
一生懸命写真を撮ってみたけど、思うように撮れなくてやきもきしてたら相棒が
「来たもんだけの特権だ。」と。納得。
星はたくさん見えていたけど、月が明るすぎてボンヤリ。
今夜は月がキレイな日やったんやな~と。

P1010530.jpg
ちょっと登っては休憩。ちょっと登っては休憩。
なんか休憩多すぎないかい?て最初は余裕こいてたけど
終盤はけっこう山小屋の灯りを見てホッとするほど疲れてきた。

途中スニーカーが破れて大変なことになってた人がいた。
なんて浅はかな。
ちゃんと準備してこないとえらいことになるよ。

夜11時頃、ようやく八合目の仮眠する山小屋に到着。
ベッドは横長の2段になってて、
ウワサに聞いてた、顔、足、顔、足のギュウギュウなカンジではなく、
ひとりあたり横1mほどのスペースがあって、けっこう楽に寝れた。
気が張って眠れないかと思ったけど、爆睡。
この後の地獄を想像もしなかった。。。
スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログ内検索

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。