スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士登山 2日目

2時間ばかし仮眠して、夜中の1時半にまた出発。
気持ちは元気。
でも体は確実に疲れを示していて、
真っ暗で景色も見えないし、急な山道を登るばかりでただただ苦痛。

そして恐れていたことが起こる。
あれ?なんか・・・しんどい。
ずっと深くヨガ呼吸して登ってたけど、それがやってきてしまった。
高山病。
頭が痛い。吐き気がする。心拍数が尋常でない。
次の休憩までもたない。
ついさっきまで気休めじゃないの~って笑ってた酸素缶に手を出すハメに。

P1010543.jpg
空が明るくなってきた。
ずっと先頭あたりを歩いてたけど、徐々にシンガリ近くに。
最初ガイドさんが何か言うたび、「はーーーい!」って元気に返事してた女の子も
完全に無口になってる。
ちょっと休憩して酸素を吸うとけっこう楽になる。
よし行こう。って歩き出すけど、またすぐに苦しくなる。
う~ん、これが高山病。
苦痛で仕方がない。
気温はすっかり真冬。
持っている服を全部着る。
ダウン持ってきて正解。寒い。

P1010557.jpg
まだ頂上に着いてないのに、いよいよ太陽が顔を出そうとしている。
前情報では、頂上に着いてご来光を30分ほど待ってる間が一番寒い。
とかって聞いてた。
けど、全然着いてない。
先頭のガイドさんも着いてない。
これは間に合わないなと腹をくくる。
けっこうゆっくり登ってたんだな~。
道中、人で混みあうことはなかったけど、
さすがにこのあたりは人が多くて
道幅も狭いし頂上までパンパンに人が列をなしている。
ご来光を気にしながら、顔真っ青の瀕死の状態でちょっとずつ登る。
ふと気づけば・・・
あれ・・・ご来光出てんじゃない?

P1010561.jpg
ご来光出ちゃった。。。
雲がかかっていて、思ったようなご来光は見れず。
頂上手前でご来光を拝むことに。
雲はかかれども美しい。

P1010567.jpg
下には聡明な河口湖がくっきり見える。
数秒ごとに空は違った顔を見せ、
また違う。また違う。とただただ見とれる。
この世のものとは思えない眺望。

P1010574.jpg
もうすぐ。もうすぐ頂上。
容赦なく急な道をいっこいっこ登る。

P1010581.jpg
頂上!
標高3776m。
登った。登りきった!ツラかった!
相棒は余裕ぶっこいている。
「富士山こんなもん?てカンジ。雨の屋久島のがよっぽどツラかった。」
だって。
む~~高山病さえなければ。。。

山頂には浅間大社と山小屋とおみやげやさん。
山の物価は異常に高く、缶のホットココア(400円)で回復。
全員無事に登りきったよう。
みんなお弁当食べたりしてるけど、とても喉を通らない。
富士山のトイレは有料なんだけど、
五合目50円から道中ほとんど100円で山頂は200円だった。
昔は汚かったらしいけど、このチャージのおかげでキレイになってんだね。

30分ほど休憩したらまた出発。
火山口を見に行く。

P1010588.jpg
すごい!すごいスケール!
ドラゴンヘッドを思い出す。

P1010589.jpg
奥にあるのが富士山観測所。
実質一番高いところらしい。

P1010594.jpg
火山口を覗いて見た。
すごいな~。莫大なエネルギーをためてんだろうな。

火山口を見たらすぐ一気に下山。
なんちゅ~ハードスケジュールだ。
帰りは一本道なので、自由に降りて五合目で待ち合わせとのこと。
ここで思い出した。
あっ!ヨガしてない!
頂上で太陽礼拝か、ラジヨガ体操しようと思ってたのに、
全然それどころじゃなかった。

P1010600.jpg
とってつけたようにワンポーズ。
しっかり拝みました。

P1010601.jpg
極上の絶景を横目に下山。
帰りは砂走りの下山道と言われる急な砂地の坂道をひたすらに下る。
靴に砂が入らないように登山スパッツ装着。
砂塵と紫外線がものすごいので顔にタオルを垂らして上から帽子。マスクも装着。
スタイルは完全にカゲキ派。
街中でこのかっこしてたら捕まります。
でもそんなん言うてられない。とにかく砂がすごい。
今回、装備は完璧やったけど、ただひとつ足りなかったもの。
防塵ゴーグル!
う~ん、これさえあればパーフェクトだったね。

P1010609.jpg
見晴らしのいい下山道をほんとひたすらひたすらに下る。
急な坂だし、ちょっと景色に見とれてしまうとすぐに滑ってしまう。
膝が笑う。
ここで一大事が!
山頂でトイレ行ったのに、ココアを飲んでしまったのですぐトイレに行きたくなってしまう。
次のトイレが全然ない。
ないよ。って言われてたけど、ほんまにない。
すっかり高山病は回復してたけど、こんなことでまた真っ青に。
見晴らしがいいので下の方に建物を発見。
見えてるけど、すごく遠い。
ジグザグな道を思いっきり超高速で下りていってなんとか安堵。
女子を失うところだった。。。
こんな高速下山にもきっちり対応してついてきてくれる相棒に感謝。

P1010630.jpg
下りてゆくごとにどんどんあたたかくなっていく。
まったくもっておもしろくない道をどんどんどんどん下って五合目近く。
相変わらずの絶景。
このあたりは馬で上り下りができるらしく、たくさんお馬さんが見れた。

ついに下山。達成!
やったー!疲れたー!
早くに下りてこれたので他の人を待ってる間仮眠できた。
急にひどい頭痛がして、パタンと倒れてしまうんじゃないかと思ったけど
ちょっと横になったら回復したので安心。
そこからふじやま温泉に行ってすっかり疲れを癒せた。
目も耳も鼻も砂で真っ黒。

お昼にほうとうを食べていると、そこから富士山がくっきり見えて、
ああ、あそこに登ったんだ~と実感。
お昼が済んだらそのまま帰路へ。


とにかく高山だし、足場も悪くて、過酷なところなので
気安く「登ってきな!」なんて言えないけど、
五合目までは車ですんなり行けるのでぜひとも訪れてみてほしいところ。
毎年登ろう!なんてとても思えないけど、
また登ることがあるならば、次こそ雲に邪魔されないご来光を見てみたい。

富士山頂で何を見る?何を思う?
スポンサーサイト

comment

登山は慣れなんだよねぇ(登山家堀江談・笑)

ええなぁ、ホリエには定年後の夢やねぇ。
最近ヨソ様がどっか行った話聞くたびに
妬んでるなぁ(笑)
フツーのサラリーマンだったら行けるのになぁ、ってね。




ん?相方??ふっふっふ
  • 2008/07/29(火) 09:22 |
  • ホリエフジト的 |
  • URL
  • [編集]

お疲れ!

いろいろ大変だったんだねー。
雲のないご来光、私もいつか見てみたいけど、もうああいう登山はやだなーと思うよ。
雨がひどくても、気温差のあまりない屋久島のほうが私は楽だった気がする!

それにしても、相方ちゃんのがよっぽど高山病になりそうなのに・・・・。タフだね、ホント!

次はどこに登る?


  • 2008/07/29(火) 12:45 |
  • furby |
  • URL
  • [編集]

すごい!

すごーい!
私も、登りたい気持ちはあるんやけど、やっぱりどっかでブレーキがかかってしまってる富士山。。。

すごい!
お疲れはん!

>ホリエフジト

登山家堀江て初耳よ~?
ホリエのがよっぽどどっか行ってる気するけど。
でも夏場は忙しいもんね。
おじいちゃんも登ってはったよ。定年後にどうぞ。

残念ながら相方はおなごです。
  • 2008/07/29(火) 22:15 |
  • 管理人 |
  • URL
  • [編集]

>furby

相方はタフよ!ホント!
ステキだわ!
もうちょっと山道に登る楽しみがあればいいのにな。

次は軽く愛宕山登りまっす。今週!
  • 2008/07/29(火) 22:17 |
  • 管理人 |
  • URL
  • [編集]

>miu

ありがとう~。
登りたい気持ちあるんだ~。
最初は軽い山からはじめた方がいいかもよ。
なんかmiuヒールで登ってそうやもん。笑
  • 2008/07/29(火) 22:22 |
  • 管理人 |
  • URL
  • [編集]

登るぜぇ

あれ?知らんかった?
ウチの親父の田舎が伊吹山やし、ちっちゃい頃から登ってるねん。
最近のお気に入りは比良山やけど、ここ2~3年は行けてないなぁ。
行きたいなぁ。行く?
  • 2008/07/30(水) 00:05 |
  • ホリエフジト的 |
  • URL
  • [編集]

>ホリエフジト的

行く!!!
  • 2008/07/30(水) 01:40 |
  • 管理人 |
  • URL
  • [編集]

お疲れさま∞

きれい~~
さすが日本一の山。良い意味での威圧感だねえ。
高山病 ふせぐ方法はないもんなのかな。。
私もいつか登ってみたいけどぜったいかかりそーー・・・

また話じっくり聞かせてね~~

linkありがとう☆
私も遅ればせながら貼らせて頂きました!

また美味しいものでも食べ行こーーーーう∞

>yottu

高山病防ぐ方法はゆっくり登るってことらしい。
私みたいな強行ハイスピードで登ったらまたかかるやろね。。。
昼から登って、八合目でゆっくり休んで登るのがいいかも♪

夏なのにちっとも食欲衰えないし!
美味しいものいこいこ♪
いっぱい食べて暑さ乗り切ろ!
  • 2008/07/31(木) 02:23 |
  • 管理人 |
  • URL
  • [編集]

なつい!

大学生時代に一回登ってご来光おがんだよ~。
なついわ~。
途中まで雨ふったりやんだりで、足場悪くて、、おもしろかったなー。
仮眠小屋のすし詰め状態に、戦時中か!!と思った思いも。
ああ、、なついなつい。

また、面白いことしたくなったわ~。
今度登る時は、ご来光浴びてヨガせなな!
崖付近でバランスノポーズとかって
アシュタンガっぽいや~ん(笑

>man10

やっぱすし詰め状態やったんや!
次登ることがあったなら、
鼻歌でヨガできるくらいの余裕がほしいな~。

頂上崖付近で人目もはばからず、木のポーズ。
ご来光でエネルギー満タンよ!
  • 2008/08/03(日) 22:21 |
  • 管理人 |
  • URL
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログ内検索

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。