スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンヌ

フランス3日目~。

この旅の超重要目的、モンサンミッシェルへの一人旅1泊2日へ出発~。



モンパルナスからTGVでレンヌへ向かう。

出発20分前くらいに何番ホームかが表示される。

けっこうアナログ感と旅立ち感たっぷり。






電車はいるものの、2連結のどっちの車両か

自分の席がどこなのか全然わっかりにくい!

座席と座席の間に席番号が書いてあるのに気づくのに

しばらく時間かかった。

隣の席の人に一応確認してみて安心する。






2時間ちょいでレンヌ駅到着~。

この日は5月1日でメーデーなのでほとんどの店はお休み。

だから移動日に決めた。

駅では5月1日に贈る習慣のあるスズランが売られてた。





モンサンミッシェルはさらに田舎なのでここからバスでいく。

レンヌを散歩してからバスに乗る予定なので

先にバス停をチェックしとこうと思ったけどよくわからない。

う~ん。。。下調べ不足。。。




駅の人がいないので、電車のチケット売り場にわざわざ並んで

バス停がどこかおばさんに聞いてみた。

そしたら、

「今日はメーデーだからバスはないわよ。

バスステーションは閉まってるし。

バス停は駅でて右。行けば閉まってるってわかるわよ。

だって今日はメーデーだから!」

とか2回も紙にメーデーとグリグリと書かれて無茶苦茶言われた。。。



ちゃんとバスがあるのは調べてきてるし、バスないとかないし!

と思いながら

「じゃあ、タクシーで行けってこと?」

って聞いたみたら

「高くつくわね~」

とか言われた。

ザ・フランス人だわ~。。。




たしかに駅出て右行ったらバスステーションらしきものは閉まってたけど

その奥にまわったら、ちゃんとバス停があって

モンサンミッシェル行き11:30て電光の案内が出てたので

安心してレンヌの街散歩に出かけた~。笑




iphone_20110524133410.jpg

やっぱほとんどの店が閉まってる。






旧市街までメトロで行きたかったけど

メトロも閉まってたのでひたすら歩く。






美術館も閉まってた。






かわいい街。






メーデーの静けさがまたいい。









チェックしてたクレープ屋もお休み。

建物がほんまかわいい。






サン・ピエール大聖堂。

閉まっているかと思いきや、ちょうどミサ中で少しだけお邪魔しました。






あった~!

レンヌの写真で必ず出てくるこの傾いた木骨組の建物!

見つけられるかな?と思ってたけどあっさり発見!






かわいい~~~。








め~っちゃかわいい~~~。






レンヌ市庁舎前には人が集まっていて

なにやらメーデーぽい雰囲気。





ぐる~っと散歩してまわって、

ランチは駅前のガレット屋で

ブルターニュ名物、ガレット+クレープ+シードルのセット。

ガレットもおいしかったけど

このシードルがめっっっっちゃうまっっ。




いい気分でバス停へ。

スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログ内検索

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。