スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • home >
  • 日常 >
  • ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展

ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展

芸大で映像を専攻してた私。

当時、いちばん影響を受けた作家がヤン・シュヴァンクマイエル。

特に「アリス」にはドハマリしてコマ送りで何回も見た。

切り絵やら人形やらをちまちま動かしては貪欲に作品を作ってた。




まさか彼の造形をナマで見れるとは思わなかった。




jan_eva.jpg


シュルレアリスム。

超現実主義。

聞き慣れない言葉でしょうが、

これを説明するにはレポート用紙がたくさんいる。




夢の中にあるものこそ真の現実。

想像を創造し、

抽象的なものでなく、その世界観を具象化するからおもしろい。




彼の作品はすべて手作り。

靴とかボタンとかほうきとか果物。

身の回りにあるもので作られてる。

それはとてもグロテスクでエロスで奇妙で皮肉で美しい。





彼の映像作品を見ると

「ギャフギャフギャフギャフ」

とめっちゃマズそうに食事するシーンがよく出てくる。

すごく食欲がなくなるので当時私がむちゃくちゃ痩せてたんはこのせいか?



いや、違うか。笑


スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログ内検索

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。